ケアビクスとは、椅子に座ってできる有酸素運動です。
こころとからだの健康づくり=倖せづくりを目的としています。
自分のからだ、体力に合わせて行う運動で、安全に楽しく無理なく行えます。
障がいがあっても、体力に自信がなくても大丈夫!

  • ケアビクスと脳トレを組み合わせ、認知症の予防に!
    間違うことも楽しみながら笑顔と笑い声あふれる内容で免疫力アップにも効果的です。

  • 転倒予防に大切な、下肢の筋持久力がつき、つまずきにくい脚づくり、疲れにくい筋肉をつくります。

  • ケアビクスは有酸素運動なので、全身持久力が高まり、心肺持久力の向上し、体力がつきます。

  • 血糖値を下げる、血圧を正常に、善玉コレステロールを増やし、寝たきり第1位の脳血管疾患を予防します。

  • 普段運動不足の方も、椅子に座って安全に、無理なくできる適度な運動により、ストレス解消につながります。

日本ケアビクス連盟が発行する「ケアビクス」情報満載の季刊誌

  • ふれ愛通信 1号
    平成24年

  • ふれ愛通信 2号
    平成24年

  • ふれ愛通信 3号
    平成25年

  • ふれ愛通信 4号
    平成26年

  • ふれ愛通信 5号
    平成26年

  • ふれ愛通信 6号
    平成26年

  • ふれ愛通信 7号
    平成27年

  • ふれ愛通信 8号
    平成27年

  • ふれ愛通信 9号
    平成28年

  • ふれ愛通信 10号
    平成28年

  • ふれ愛通信 11号
    平成29年

  • ふれ愛通信 20周年記念号

  • ふれ愛通信 12号
    平成30年