ブログ

迎春

旧年中は、お世話になりありがとうございました

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

瀧口晶惠

95歳の卒業

95歳の卒業

某町の介護予防教室を担当させて頂いてます。

Aさんは70代の頃から、その町の健康教室に参加され、ボランティアスタッフとして介護予防教室にも入られてました。

あれから20。現在は、ご自分が介護予防教室に参加されてました。

とてもしっかりされてあり、特に数字が得意でスタッフの誕生日も忘れない。

そのAさんが、デイサービスを利用することとなり、教室を先月いっぱいで、卒業となりました。 寂し気持ちもありますが、20年間本当に、ありがとうございました❤️

素晴らしいAさんを、ずっとずっと忘れません。

╰(*´︶`*)╯♡

研修大会

日本ケアビクス連盟研修大会

101日日曜。今回は、森山医科学研究所 所長 森山善彦先生と管理栄養士 桜木清香先生にご講演をお願いし大盛況でした。

zoom主体のハイブリッド形式で、連盟メンバー45名が参加。会場みんくるさんのサポートの下、あたふたする場面もありましたが、無事終える事があできました。

森山先生のご講演では、福祉について随分浸透して来たと勘違いしていた事に気付かされました。福祉はまだまだ行き届いていない。誰もが安全に安心し暮らせる街にしていくには!私たちは何をしていけば良いのか考えさせられました。

櫻木先生のご講演は、ちょうどこの日の朝に見たテレビの健康番組、フレイルを予防する食事と栄養。と重なる部分があり、テレビより詳しく分かりやすくお話しいただき、よく理解できました。年齢で変わってくる、食事の摂取と制限は、とても重要であり自分自身に、自分の教室に役立てよう!と決めました。

この場を借りて、両先生方にお礼申し上げます。ありがとうございました❤️

秋のとある教室でのこと

夜は、秋の虫たちの音楽会が聞ける季節となりました。今日は、とある教室でのことです。

ここは、高齢者が通う大学校です。

そのクラスは、写真を学ぶクラスで男性ばかりの9人でした。お一人ずつ運動経験などをお聞きしました。すると9人中3人が脳血管疾患を数年前に患い。ほか、お一人は一度心臓が止まった。とお話しされました。その話をされたのは、年齢70代の方々です。話を少し詳しく聞くと、みなさん本当に運が良かった!としか言えませんでした。

貴重なお話が聴けた教室でした。

有酸素運動は、心肺機能、呼吸循環器系のトレーニングです。脳血管疾患の予防にもなります。

楽しみながら、健康づくりを行なって頂ける様に、私たち支導者は励みたいと殊に思いました。

このページの上部へ