ブログ

健康づくりは倖せづくり

私たちは、「健康づくりは倖せづくりなんだ!」という考えの元ケアビクスの支導(支えながら健康に導く)を行っています。

みんなで、笑顔を交換。目には見えないけれどあったかい気持ちを交換。沢山コミュニケーションを取りながら椅子に座って有酸素運動。

出前講座では、主催者の方から「ケアビクスのあとは、参加者みんなとってもイイ笑顔になって帰って行く!」と嬉しいお言葉も戴きます。

これから、ぐんと寒くなりますが、心も体も温かくなるケアビクスを多くの方々にお届けして行きたいと思います💝

ハッピーハロウィン🎃

ハッピーハロウィン🎃

10月になり、少しずつ連盟の活動の一つ。支部定例会が、行われる様になって来ました。

しかし中々、ケアビクスの活動は出来ていない人やところもありますが、立ち止まる事なく、前に進んで行きたいと思います。

久々に会う仲間との笑顔の交換は、とってもとっても輝いています

 

 

小さい秋みつけたぁ!来年度の養成講座

小さい秋み〜つけた(╹◡╹

今年は、秋が早く来ている気がします。長雨のせいだったのでしょうか

コロナの夏2回目が、終わりました。

当初は、夏を2回も迎えるとは思ってなかっただけに、今の感染者数は信じられない気持ちでいっぱいです。

私の行っている施設では、入館の際、必ず抗原検査を行うことになりました。100%ではありませんが、安心して安全に行えることは良いことだと思ってます。

そして、まだまだ、この状況は続きそうな気配を感じています。

そこで、来年度のケアビクス普及支導員養成講座は、リモート中心で開講することを予定しています。決まり次第、お知らせしていきますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 瀧口晶恵

山笠のあるけん博多たい!

山笠のあるけん博多たい!

七百七十年の伝統を誇り、全国的に知られる博多祇園山笠は、櫛田神社の祇園神(素盞嗚命)に対する氏子の奉納神事であります。

博多山笠は、その昔、蒸し暑い夏を無事に越したいと願う博多の人々によって始められた祭りとされ、運営においては現在に通じる自治が重視されたことに特色があります。

(写真と解説は、ホームページより)

 私は、追い山!(山笠のクライマックス。最終日715日早朝4:59に駆け出す)で博多の本格的な夏が来る!と感じています。

今年、飾り山はありますが、残念ことに舁山(かきやま。担ぐこと)は、今年も中止となりました。それでもやっぱり夏は来る!

 マスクをしたままの夏は、2回目。マスクをしたままのケアビクスも2回目。1年前は、息苦しくて、高地トレーニングをしているかと思った(ちょっと大袈裟かなぁ)けど、今年はそうでもない。やはり!高地トレーニングの成果か⁈私の心肺機能は向上した様に思えます(o^^o)

まだまだ、暑い日が続きますが、どうぞご自愛くださいます様お願い申し上げます。

このページの上部へ